SHIINBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんな大福 blog

大福は好きですか?私は好き。日々の考えていることを書いていきます。

プチ断食しないでまだ腸内で消耗してるの?哲学者アラン召喚

ダイエット 哲学 心理学

 

f:id:minnadaihuku:20170316185427j:plain

皆さんこんにちは。みんな大福です。

タイトルはよくあるあれですね。ついやっちまいました。

このように人間てついやってしまうことあるじゃないですか。

その一つに食べ過ぎっていうのがあると思います。

夜食をつい食べてしまったり、飲み会などに誘われてつい食べ過ぎてしまうことは誰しも経験があると思います。そんなときは後で「食い過ぎたー」ってなりますよね。

ところで突然ですが、みなさん断食したことありますか?

一般的にただ「断食」っていうと辛いイメージありますよね。

歴史的に見た時に断食は宗教的な行為として行われいるイメージがあると思います。

この宗教的な行為の方は、キツイものから軽いものまであります。諸説色々ありますが、精神の修練だったり、神への敬意の印だったりします。

しかし、今回記事にしたいのはそちらではなく、

プチ断食

の軽いやつの方です。

なぜプチ断食を記事にするかというと、簡単にできて私自身効果を感じるからです。

私は気が向いたら時々プチ断食をしていますね。 

みなさんも現代のようなプレッシャーのある社会では過度の欲望やストレスから、つい食べ過ぎてしまうこともあると思います。

f:id:minnadaihuku:20170316205956j:plain

(これが行き過ぎると過食症や拒食症になる人もいますね。そちらについては無意識的に行われてしまうので、実は結構厄介な問題だと思います。いつか関連した記事を書きたいです。)

私自身もお菓子などが近くにあると、つい食べ過ぎてしまうことがあり、あとで後悔しますね(笑)

だからと言って私は特別長生きしたいとか、食べすぎることが悪いことだとは思いません。(時には人間として生まれたんだし、古代ローマの退廃した貴族みたいに食べ過ぎて吐いてみるのもありだと思います(笑))

ただ私は普段身体が自由に動き、毎日を気持ちよく快適に過ごすためにプチ断食をすることは現代社会において結構有効な方法であると考えます。

(なぜ自分が不安な気持ちになったり、不快になったりするかの原因を突きとめることは難しい。)

 だからプチ断食をご紹介します。

 

1、プチ断食とは何か?

f:id:minnadaihuku:20170316211054j:plain

1日飲み物だけを飲んで過ごす断食方法です。(固形物を食べない)

基本は水分しか摂らないということです。

なぜなら、固形物は腸に負担をかけるからです。

腸は消化・吸収、排泄などの機能がありますが、水分だけにすれば排泄だけの機能に集中して腸を使うため腸を休ませることができるのです。

前日の夜から翌日までかけてやると無難です。(こちらの方法をご紹介します。)

オススメのドリンクは

・水

・紅茶、お茶

・スープ、味噌汁など(固形物を含めない。)

・野菜ジュース

・スムージーなど

2、プチ断食のやり方

f:id:minnadaihuku:20170316212916j:plain

1、・前日の夜から少し慣らしておくと良いです。

  ・いつもより少し食べる量を減らしましょう。

  ・水を飲んでデトックス効果を高めておきましょう。

2、・プチ断食当日です。水分だけを取りましょう。

  (コーヒー、お酒は刺激が強いため厳禁です)

3、・翌日の朝食にはおかゆなど消化のものを選び、ゆっくり時間をかけて食べましょう。

  ・徐々にいつも通りの食生活に戻していってください。 

3、プチ断食時の注意 

 

f:id:minnadaihuku:20170317134539j:plain

・水分は必ず取りましょう、全く取らないのは体に良くないです。

・激しい運動は控えてください。エネルギーがないので危険です。

 部屋などで静かに過ごしましょう。

・翌日にいきなり食べすぎるのは控えましょう。腸に負担がかかります。

 またいきなり刺激の強いものを食べると気持ち悪くなる可能性があります。 

4、プチ断食の効果

 

f:id:minnadaihuku:20170316212504j:plain

1、人間の免疫や抗体、本来持っている自然治癒能力が蘇ります。

2、余分な脂肪が落ます。

  なぜなら、足りなくなってエネルギーを得ようとして脂肪を分解するからです。

3、便秘の人は体質改善につながります。

4、美肌になります。

  デトックス(毒素排出)効果が発揮され、

  臓器の活動→体質改善→細胞修復→美肌となるはずです。 

5、番外編 断食道場

それでも自分でやることができないという方のために、断食道場まとめがありましたので置いておきますね。

こちらは本格的なものが多く有料ですが・・・

matome.naver.jp

xn--ecki4eoz0157dhv1bosfom5c.com

6、最後にプチ断食を違う視点から見てみる。

f:id:minnadaihuku:20170316213559j:plain 

上記のプチ断食の記事は私自身が身体に興味があり、身体の活動状態を最高の状態に保ちたいとの願いからです。

同じようなことに興味がある人もいると思い記事にしてみました。

人間は自分自身ので考えて行動するよりも、身体が自然に行動していることも多いです。人間はあとで理屈をつけていろいろ正当化しますが、まず身体の無意識的な活動があり、そのあとに理屈づけしていることが多いです。

(例えば、心臓を動かしたり、呼吸をすることは意識しなくてもできる。)

こんなこと言っても、なんでも屁理屈を言うひねくれている人には、通じないかもしれませんけどねw

(「私は就寝中も頑張って自分で心臓動かしてます!!」みたいなw)

そういう人が何か言ってきたら「そういうところだぞ!!」と意味深な言葉でも投げかけておきましょう。いつか気付く可能性があります。w 

少し話は脱線しますが、通奏低音の流れる話として、

「幸福論」で有名なフランスの哲学者アランの言葉に

幸せだから笑っているのではない。むしろ僕は、笑うから幸せなのだ。

 という言葉があります。

この言葉は現代の行動心理学において支持される考え方です。

また日本には古来

「笑う門には福来る」

という言葉もあります。

まず身体活動があり、そのあと感情が働くということです。

笑っちゃえば脳汁βエンドルフィン)が分泌されちゃいます。

幸せ感じちゃいます。

とりあえず、笑えるなら笑いましょう。

何か頭で考えても原因がわからずモヤモヤするときは身体のことを気遣ってあげましょう。

ここで話戻して記事にして書きたかった事を要約すると、

プチ断食して身体のことを癒してあげるのもいいかもしれませんよ?」

ということです。

以上「プチ断食しないでまだ腸内で消耗してるの?哲学者アラン召喚」の記事でした。

今日のみんな大福

言葉で伝えるより抱きしめ合う方が通じることってあるじゃん。それ。(うぜえ)

 

f:id:minnadaihuku:20170305152311g:plain