minnadaihuku blog

みんな大福の遊び場

あまり知られていない「シェアする価値がある情報」をみんなで共有するためのブログ

「このままではいけない」と思った時(私の場合)

「このままではいけない」

 数年前、私は仕事を辞めて家族や親戚の反対を押し切り一人でオーストラリアへ旅立った。

周りの反対を押し切り、一人で自分の道を行くのは結構大変である。

反対する人たちは「仕事どうするんだ?」「危ないぞ」「日本にいたってできるでしょ」

など色々言われる。

 

旅立つ理由は、「世界を知りたい」とか「英語を話せるようになりたい」とか「環境を変えたい」とか反対する人たちに対して色々述べたけれども、

一番の理由は「このままではいけない」という強烈な直感であった。

 

数少ない友達に話した時は「おっ!みんな大福(仮名)ならやれるよ!行っちゃいなよ!」

とおもしろそうに話のネタにしていたが、私が本気で準備を整えて行ってしまうことがわかると、徐々に態度を変えていった。

出発する前に幾人かの友人たちは飲み会のおまけみたいな送別会を開いてくれて、笑えるプレゼントをくれた。

TENGA、アニメネタのエロ本、タイの地球の歩き方(そこいかない!しかも古いやつ!笑)とかみんなの適当なコメントの寄せ書きとかw

本当にくだらないものばかりくれた!

一つもオーストラリアへ持って行かなかった!笑

 

まあ、ゆかいな人たちである。

 

もちろん旅立つ前に不安はあったけど、

「なんとかなるっしょ」と気楽に構えていた。

今でも「なんとかなるっしょ」という気持ちは大事だと思う。

まずこの気持ちが大事。それは変わらない。

でも言葉で言うのは簡単と言うことも事実。

 

一人で海外で暮らせば、大変なこともたくさんある。

たとえば、

一緒に住んだ部屋の人のいびきがうるさくてねれない。

仕事がうまく見つからないしお金もない。

風邪をひいて咳が止まらないから病院へ行きたいけど手続きが不安。

うまく勉強が進まないし、英語でコミュニケーションが取れない。

冷蔵庫の中の食材が消えている。

ゴミ捨てや洗い物をしない人たちと住む。

入居者の法律違反で突然部屋を追い出される。

目的地の場所へうまくいけない。

荷物が多すぎて次の場所へ行けない。etc...

 

書いたらきりがないのでこの辺でやめる。

このように大変たことはたくさんあった。

けれども、結局なんとかやってこれた。

なんとかするために行動したし、なんとかするための知恵がついた。

 

問題があれば自分の問題を誰かに話してみて、その問題に対してうまく答えてくれそうな人のアドバイスをもらった。

困った時は助けてもらったし、他の人が困っていたら助けた。

知らない場所へ飛び込んで行った人間が悩む問題はだいたい似ていた。

 

自分が助けてもらった経験ががあると同じような境遇にある人を助ける時に、適切にアドバイスがしやすくなる。違う立場にあろとも、似た境遇なら相手が今どのような気持ちなのか想像することができるようになるから具体的なアドバイスがしやすくなる。

 

自らインターネットの情報を得ることは重要だ。けれども、限りないインターネットの情報の中で、自分にとって今すぐ必要でありかつ適切な情報を最短で調べるための方法自体を知るには素直に色々な人から聞いた方が良かった。

自分では思いつかなかった解決方法が見つかるからだ。

 

何か本当に問題がある時は解決策を考えられないのではなく、問題があると言うこと自体に気づけていない。

 

まあ色々大変なこともあったのだけど(ざっくりw)、それは今後の糧になったから、

今では良い経験といえる。

日本にいたら得られなかったであろうたくさんの経験をした。 

 

自分を知る人がいない場所で、一人で飛び込んでなんとかやっていくこと。

色々な異なるバックグラウンドの人とコミュニケーションすること。

一緒に笑ったり、悲しんだりする気持ちは国境を超えるということ。

 私以外は全員外国人で2LDKの部屋に6人(女性4人男性2人)で暮らすこと。

経済的になんとかやっていくこと。

適当に料理をすること。

オーストラリア人と韓国人と付きあったこと。

スキューバダイビングをして鮮やかなサンゴを見たこと。

人はいつ死ぬかわからないということ。

日本の良いところと悪いところ。

メルボルンの街をなんちゃってスケーターになって巡ること。

霧で3メートル先が見えない道で、車を運転中カンガルーを轢きそうになったこと。

自分の周りにはいなかった、おもしろい人たちがたくさんいるということ。etc...

 

まあ色々ある。(ざっくり笑)

 

私は色々なことに未熟でバカなことをよくしてしまうのだけれど、色々やっているうちに少しずつだけど後から何がしたかったかがわかってくる。

 

つまり何が言いたいかと言うと

私は「このままではいけない」と思った時とりあえず挑戦して、試行錯誤しながら、なんとかやってきたということ。

 

そんなことを思った桜咲く春の日 in 上野 よくあるカフェにて

 

 
f:id:minnadaihuku:20180330170846j:image

f:id:minnadaihuku:20180330170926j:image

 

 

以上「このままではいけない」と思った時(私の場合)の記事でした。

今日のみんな大福

これからのことを考えるために、自分の体験を書いてみたのだ。

 

f:id:minnadaihuku:20170305152311g:plain