minnadaihuku blog

みんな大福の遊び場

あまり知られていない「シェアする価値がある情報」をみんなで共有するためのブログ

おすすめ!!春の変態マンガ

f:id:minnadaihuku:20180406224359j:plain

みなさんこんにちは。

みんな大福です。

春がおとづれましたが夜はまだ少し寒いですね。

眠っていた植物たちもこれから芽を出してくるでしょう。

春には寒い時期から暖かい時期への気候の変動でエネルギーが溢れ、時々変な人が現れやすいといいますね。

そこで今回は

変態マンガについてご紹介します。

世の中には色々な変態がいます。

まなさんも一度は以下のように思ったことがあるでしょう。

「私って変態かもしれない」「こんなこと考えるなんて・・・」「うあああああ」

色々あると思います。

私は動物や植物、菌などが自然と調和して生きている姿を見ていると

「人間はみんな変態なんじゃないかな?」などと思ってしまいます。

まあとりあえず

みんなちがって、みんないい。(よくない)

 

  

ではいきましょう!!

1、少女椿 全1巻 丸尾 末広 青林工藝舎

 
はい。まずは『少女椿』です。

エログロナンセンスです。

丸尾末広さんのの代表作といってもよいでしょう。

絵が昭和初期に描かれたような絵で非常に魅力的です。

主人公の椿は見世物小屋へ連れて行かれそこで変態的な世界へ導かれていきます。

正直目を背けたくなるような場面もあるのですが、不思議と絵の魅力にとりつかれて読み進めてしまいます。

物語に救いはありません。

興味があるならご一読してみてはいかがでしょうか?

 

2、惡の華 全11巻 押見修造 講談社 

 
次の作品は『惡の華』です。
こちら中二病マンガです。
思春期のいろんな葛藤を描いているのですが、主人公は歪みまくって気持ち悪い行動します。笑
好きな女の子の体操服を盗んで、それを着たりします。笑
体操服を盗まれた女の子は以外に嫌じゃなかったりしています。笑
登場人物がみんなちょっと歪んでいます。
思春期は自分の気持ちを理解するための言葉を持たず、モヤモヤばかりが募り妄想が変な方向へ行ってしまいがちです。中には実際に奇妙な行動へ移してしまう人もいます。
多くの人が思い当たる節があるのではないでしょうか?少なくとも私はあります。
中二病だった人や中二病の気持ちがわかりたい人にはオススメです。

 

3、Garden 全一巻 古屋兎丸  イースト・プレス 

 
最後は、古屋兎丸作品です。
『Garden』は短編集が集まった作品で、全て魅力的です。
短編集の中の『エミちゃん』は刺激が強すぎるためか、袋とじになっています。
確かに、あまり人目に触れない方が良いものです 笑
また『裸体の起源』は画家のヒエロニムボスをパロディにして独自の物語で描いています。こういうパロディ系の作品なども多いです。
私は色々な切り口から作品を描いていている初期作品が好きです。(パレポリなど)
こちらはアート系漫画が好きな人にもおすすめです。
おすすめです。
  

はい。ということで今回はおすすめの変態マンガを三冊ご紹介しました。

色々な変態を知ることで変態の多様性を知れば、並大抵の変態と出会っても余裕が出ます。

ワンステップ進んだ変態になれます。

そこから自分だけの変態を見つけ出してください。

紹介した作品は万人ウケする作品ではありませんので、興味のある方だけお試ししてみてください。

 

お楽しみいただければ幸いです。

以上「おすすめ!!春の変態マンガ」の記事でした。

今日のみんな大福

世の中には色々な変態がいるぞ。

 

f:id:minnadaihuku:20170305152311g:plain

 

www.minnadaihuku.com

www.minnadaihuku.com

www.minnadaihuku.com

www.minnadaihuku.com