minnadaihuku blog

みんな大福の遊び場

あまり知られていない「シェアする価値がある情報」をみんなで共有するためのブログ

【食レポ】上野:晴々飯店の麻婆豆腐

食レポというものを書いたことがない。

どういうことを書けば良いのかわからない。

 

食レポを書こうとしてもどうせ「うまい」しか言えない気がする。

(食に対する語彙がない)

 

それに私は熱心にお店などに並ぶタイプではない。

 

基本的に、そこそこ美味しくて食べれれば、OK!!

 

というタイプである。

今まで、並ぶ時間があれば他のことに時間を使いたい

と思って生きて来た。

 

 

そんな私が食レポを書いてみる。

 

今日は自由な時間があるので、食べログに載っている気になる場所にでも行ってみようと考えたのだ。

食べログには騙されることもあるのだけど、概ね「まあ、たしかに」という感想を持つことが多い。

 

今回は上野にある晴々飯店というところへ行ってみた。

思ったより狭い店である。

しかし、食べログである程度認められると飲食店というものは異常に人気になるようである。

人がたくさんいる。

 

どうやら麻婆豆腐が人気らしい。

注文してみる。

 

 
f:id:minnadaihuku:20180413132705j:image

 

麻婆豆腐である。

 よくあるランチのスタイルだ。(サラダ、スープ、漬物、ごはん、おかず、デザート)

 

早速麻婆豆腐を食べてみる。

 

たしかに、うまい。

 

豆腐は木綿豆腐だろう。

スプーンですくっても豆腐はくずれない。

麻婆の味は思った以上に辛い。

大辛・中辛・普通とある。

 

普通を選んだのに・・・

 

唇がピリピリする。

 

辛いからサラダを食べる。

サラダのゴマだれがうまい。でもこれは市販のドレッシングな気がする。

 

また麻婆豆腐を食べる。

一緒に入っているひき肉がご飯にあう。

それにしても、複雑な辛さである。

山椒の味であろうか?

私の身体の普段使わない部分が刺激される。

 

刺激物。

 

辛いものが好きな人には中毒性があるタイプの刺激だ。

 

いつの間にか汗が出る。

発汗を促す。

代謝が良くなる気がする。

軽く汗ばむ。

 

「夏に来たら汗だくになるだろう」と一瞬思う。

 

そんなこんなで、麻婆豆腐が食べ終わる。

 

最後にデザートの杏仁豆腐に手を伸ばす。

 

白い、ぷるぷる、甘い。

 

うまい。

 

 

tabelog.com